【芸能】『まだ結婚できない男』、初回11.5%も「物足りない」? 吉田羊・稲森いずみに「違和感」の声 – 芸能ニュース掲示板

芸能

『まだ結婚できない男』、初回11.5%も「物足りない」? 吉田羊・稲森いずみに「違和感」の声 – 芸能ニュース掲示板

NO.7859917 2019/10/09 21:00

『まだ結婚できない男』、初回11.5%も「物足りない」? 吉田羊・稲森いずみに「違和感」の声
『まだ結婚できない男』、初回11.5%も「物足りない」? 吉田羊・稲森いずみに「違和感」の声
 阿部寛が主演を務める連続ドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)の第1話が、10月8日に放送。

平均視聴率は11.5%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を記録し、幸先のいいスタートを切った。

しかし、ネット上では「前回のキャストがよかった」「違和感がある」など、不満の声も多く見受けられる。

「同ドラマは、13年前の2006年に放送された『結婚できない男』(同)の続編。13年がたち、53歳になった今も独身を謳歌している、“偏屈で独善的で皮肉屋”の建築家・桑野信介(阿部)が、新しい女性との出会いをきっかけに、今度こそ人生のパートナーを見つけられるか……といった内容が、ユーモラスに描かれています」(芸能ライター) “続編”といっても、『まだ結婚できない男』では女性の主要キャストが一新。

主人公と出会うヒロインに、吉田羊と稲森いずみが加わったが、「やっぱり前のキャストで見たかった。ヒロインにすごく違和感ある」「2人も悪くないけど、どうもしっくりこないんだよなあ……」「やっぱり前作が好きだった。期待しすぎた」との声も少なくない。

「『結婚できない男』の最終回では、夏川結衣演じる医師・早坂夏美と桑野が、お互いの思いを確かめ合ったところまでが描かれました。しかし、『まだ結婚できない男』の公式サイトでは、桑野のプロフィールに『13年前、医師の早坂夏美とは付き合ったものの、愛想を尽かされて別れた』と書かれており、2人は結局うまくいかなかった様子。そこで今回は、桑野の新たな相手役として、弁護士の吉山まどか(吉田)が登場したのですが、『やっぱり夏川さんがよかったな〜。桑野さんの相手は早坂さんなんだよ……!』『夏川さん、お願いだから帰ってきて!』『桑野と早坂の“その後”が見たかったのに!』と、特に前作からのファンは不満を訴えています」(同) 桑野が経営する計事務所のメンバーも、村上英治(塚本高史)を除き一新されており、キャストだけを見ると“続編感”が薄れているとの指摘も。

「前作では、桑野の仕事仲間で、唯一彼を“操縦”できる沢崎摩耶(高島礼子)が人気を集めましたが、彼女も今回は登場せず。その代わり、若手のアシスタントと事務員が増えたものの、『事務所のメンバーもなんか物足りない』『ここまでキャストが変わったら、続編とは言えない気がする』と反感を買っています。とはいえ、13年前に桑野が通っていたレンタルビデオ店の店員が、今回はペットショップの店員として登場するなど、コアなファンにはわかる仕掛けも。ネット上でも『ビデオ屋の兄ちゃんが転職してる!』『小ネタがあってうれしい!』と、歓喜の声が見受けられました」(同) 根強いファンを持つドラマだけに、現在は賛否両論といったところ。

第1話の放送時には、「#まだ結婚できない男」がTwitterのトレンド上位になっていたが、この盛り上がりは最終話まで続くだろうか……?

【日時】2019年10月09日 17:54
【提供】サイゾーウーマン


[匿名さん] 

続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト

コメント