【芸能】水沢アリー「整形しても幸せじゃない」親の死で知る本当の幸せ – 芸能ニュース掲示板

芸能

水沢アリー「整形しても幸せじゃない」親の死で知る本当の幸せ – 芸能ニュース掲示板

NO.7408996 2019/04/20 16:06

水沢アリー「整形しても幸せじゃない」親の死で知る本当の幸せ
水沢アリー「整形しても幸せじゃない」親の死で知る本当の幸せ
 地上波未公開シーンを含めた完全版「しくじり先生 俺みたいになるな!!」が、AbemaTV(アべマTV)で放送された。

 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”として平成ノブシコブシの吉村崇、ハライチの澤部佑、元ベイビーレイズJAPANの大矢梨華子、乃木坂46の大園桃子、AKB48の横山由依らが出演。

今回の“しくじり先生”は、”第2のローラ”としてブレイクしたタレント、水沢アリーだ。

 おバカキャラとしてブレイクしたものの、だんだん仕事が減っていった水沢。「ただのバカはすぐに飽きられる」といい、おバカキャラで成功しているタレントは「バカ+何か」があるが、自分には何もなかったと分析した。

 デビューした2013年には年間117本もあった出演本数が、2016年には7本まで激減。その頃には「水沢アリーは生意気で見てて腹が立つ」という世間の批判が多く見られるようになった。

 そして完全に自分を見失った水沢は、本当の自分を取り戻すため、2年間芸能界を休業。休業する前は、プチ整形をすることで「幸せがやって来るんじゃないか」「未来が変わるんじゃないか」と考えるほど精神的に追い込まれていたという。

 そん..

【日時】2019年04月20日 12:45
【ソース】AbemaTIMES


[匿名さん] 

続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト

コメント